毎月あげること!|小型犬用のフィラリア予防薬!キウォフハートを買いましょう

小型犬用のフィラリア予防薬!キウォフハートを買いましょう

毎月あげること!

水が入ったコップと薬

キウォフハートの主成分イベルメクチンの働きについて説明した記事の中でも書いていることですが、小型犬用のキウォフハートは1回の服用で約1ヶ月間、フィラリア症を予防することができます。1ヶ月間は、フィラリア症の原因になるミクロフィラリアが体内に入ってきてしまったとしても、これを駆除し、病んでしまうのを防ぐことができます。というわけで、小型犬用キウォフハートの用法用量は月1回1錠ということになります。そういう意味でも、簡単にできるフィラリア症予防なのです。
ただし飲み忘れが起こるといけないので、小型犬用キウォフハートを飲ませるときは毎月、日を決めて服用させることがコツとなります。

そしてもう一つ、小型犬用のキウォフハートは経口薬ですが、僕たちが普段のんでいるような経口薬とは違います。パッと見たところ、犬が食べるオヤツにも見える薬となっています。
オヤツにも見える……というのは重要なことです。小型犬用のキウォフハートはチュアブル錠です。チュアブルとはまさしくオヤツのことであり、実際小型犬用のキウォフハートには肉のフレーバーとテイストが付いています。
肉っぽい味とにおいがするので、小型犬はまさかこれが薬とは思わず、嬉々として口に入れる、という感じになっているのです。
ただし、キウォフハートは「飲む」「飲ませる」などと上には書いていますが僕たちが経口薬を飲むときのように水を使って噛まずにのみ込む、という方法で飲ませてはいけません。必ず噛んで食べさせるようにして服用させましょう。小さいものは噛まずにのんでしまう癖がある犬を飼っている場合は、あらかじめ細かくしてからあげると効果的です。