イベルメクチンの働き|小型犬用のフィラリア予防薬!キウォフハートを買いましょう

小型犬用のフィラリア予防薬!キウォフハートを買いましょう

イベルメクチンの働き

袋の中のの薬

可愛い小型犬を飼うときにゼッタイ考えなければいけないのが小型犬用キウォフハートの購入、そしてその薬によって行うことができるフィラリア症予防です。フィラリア症という病気は、最悪の場合犬の生命を脅かすこともある病気なので、小型犬用のキウォフハート、あるいは同じ効果を持ったほかの薬を使った予防措置はしっかりとらなければいけません。
この病気は蚊が運んでくるミクロフィラリアという小さな、目に見えないほど小さな虫が血管内に入ることが原因で起こる病気です。最初のうちこそ極小なのですが、ミクロフィラリアはどんどん成長し、血管の中を移動して肺や心臓といった臓器の近くにとぐろを巻きます(そうめんみたいな糸状の虫なのです)。そして血管をふさいで肺や心臓の機能を損なってしまいます。
小型犬用のキウォフハートに含まれるイベルメクチンという成分は、そんなミクロフィラリアが血管をふさぐほど巨大になる前に、蚊によって血管に注入された次の瞬間に駆除する働きを持っています。小型犬用のキウォフハートは、いわば虫の駆除薬なのです。
小型犬用のキウォフハートに含まれるイベルメクチンは、大体1ヶ月間にわたって犬の血管内にとどまり、入って来るミクロフィラリアを撃退していきます。月ごとにのませてあげることで、長く予防していくことができるのです。