小型犬用のフィラリア予防薬!キウォフハートを買いましょう

数種類の錠剤
袋の中のの薬

イベルメクチンの働き

小型犬用キウォフハートの主成分になっているのはイベルメクチンと呼ばれる成分。この成分はフィラリア症を予防できる効果を持っています。原因になる虫が入ってきたとき、すぐ駆除してくれるのです。

水が入ったコップと薬

毎月あげること!

キウォフハートは月1回、1錠ずつのませてあげることで効果を発揮するフィラリア症予防薬です。小型犬用も毎月、日を決めてあげるとより効果的に病気の予防をすることができるでしょう。

薬の中身

事前にクリニックへ

小型犬用キウォフハートによるフィラリア予防を始める前に、必ず1回クリニックに行って診察を受ける必要があります。もしすでに発症していた場合は、別の対処を取らなければならないからです。

フィラリア症の予防薬

白い錠剤

錠剤タイプとなるキウォフハートの小型犬用製品はここで購入してみましょう。

ころころと可愛いマメシバ、つぶらな瞳が僕たちを微笑ませるチワワ、声も可愛いプードル……といった小型犬を飼うとき、必要なのは彼らのために病気の予防をしてあげること。小型犬は元気で可愛くいてくれるのが一番です。小型犬用の予防薬を購入し、考えられる病気から守ってあげましょう。
最も大事なのはフィラリア症と呼ばれる病気の予防です。
フィラリア症は、夏の間に飛んでいる蚊が運んでくる極小の虫が犬の体の中に侵入して、それが原因で病んでしまう病気です。小型犬用の予防薬を使えば、この病気をしっかり予防することができるのです。いろんな薬がありますが、特にオススメなのはキウォフハートという薬です。大型犬用、中型犬用とあって、小型犬用のキウォフハートもあります。経口薬になっているので決められたタイミングで飲ませてあげましょう。

小型犬用のキウォフハートは、通販で購入することができる薬です。この薬は獣医さんのいる犬猫クリニックで処方されるフィラリア予防薬、カルドメックのジェネリック医薬品(後発医薬品)で、カルドメックよりも安く購入できるという大きなメリットがあります。経済的な負担も抑えつつ、可愛い小型犬たちを守ってあげることができるわけです。
ここでは、そんな小型犬用のキウォフハートについて、各記事でいろいろと説明していきたいと思います。
今年から小型犬を飼いはじめた人、これから飼う予定の人は、ぜひチェックしてみましょう。

カプセルと錠剤

記事一覧

「小型犬用のフィラリア予防薬!キウォフハートを買いましょう」の記事一覧です。